え!?おしっこ(尿)が甘い匂いがする!糖尿病なの?対処方法

尿から甘い臭いがする原因

匂い
尿から甘い臭いがするということがあります。
こうなると疑いたくなるのが糖尿病です。
実際に糖分ですから甘い臭いがするのは当然で、それが糖尿病の由来となっているのですから、尿から甘い臭いがするということになると一気に糖尿病の心配が脳裏をよぎるのも無理はありません。
もっとも糖尿病の疑いも否定できないのですが、尿から甘い臭いがするからといっても即座に糖尿病と断定はできないのです。
糖尿病を判定するのは自覚症状ではありません。数値に基づいて判定されます。
糖尿病の場合は、血糖値が160〜180mg/dlを超えるくらいになると尿に糖が出てくるようになって甘い臭いとなるのです。

 

なぜオシッコから甘い臭いがするの?

血糖値がある一定の数値を超えると、尿に糖が漏れ出てしまうからです。人間の身体の仕組みとして、膵臓から分泌されたインスリンのおかげでブドウ糖は体内に取り込まれエネルギーになります。最終的には二酸化炭素と水になり、余計な水分が尿として排出されるのです。
しかし血糖値が高すぎるとブドウ糖がエネルギーとして取り込まれなくなるので、尿に漏れ出てしまいます。

 

多尿や頻尿もよく見られる症状

糖尿病の症状として、昼夜問わずトイレの回数が増えることがよく見られます。これは血糖値が高くなることによって、腎臓が血液の中のブドウ糖を水分と一緒に尿として排出しようとする働きによるものです。
そのため、身体が水分不足になるので喉が乾きやすくなるという症状も多いです。中には口の中が粘っこく感じる人もいます。
喉が乾く→水分をたくさん摂る→トイレの回数が増えるという悪循環に悩まされることもあります。

 

その場合の対策

尿が甘く感じられるようになったら、まずはかかりつけの病院に行くようにしましょう。
血液検査、尿検査などで糖尿病の是非は判断できるのです。
そこから糖尿病と診断されると総合病院など大きな病院に紹介状を持って診察を受けに行くようになります。
もっともこれは糖尿病と診断されてからのことです。
実際には自分自身にできることがあります。血糖値が高くなっていることは間違いありませんから、生活習慣の見直しをするようにしましょう。
具体的には、暴飲暴食を控えることです。喫煙者であればタバコを止めるのも一つの方法です。お酒も断酒とは言いませんができるだけ控えるようにします。
過度なストレスも血糖値を上げることが報告されていますので気持ちをゆったりともつようにすることも大切です。
生活習慣を見直すことで、驚くほど数値や、体の調子などが、劇的に改善されます。
糖尿病になってしまったら大変です。その前に予防の意味も含めて生活改善に努めることが急務です。

 

ちなみに尿が濃いとき、泡立つとき、においがキツいときも糖尿病かと心配になるかもしれません。
しかし水分不足のときでも尿が濃くなりますし、においが強い食べ物を食べた後、消化不良のときも尿がにおうケースがあります。
それでも思い当たる原因が全くない場合や尿が泡立つときは、腎臓の障害や膀胱炎の可能性もあるので早めに病院を受診しましょう。

数値対策におすすめ!

これはよかった!と思う人気サプリ《3選》はこちら

血糖値・ヘモグロビンa1cを下げる食べ物とは?

食事で下げる

数値対策!「超」売れているサプリメントを徹底紹介

サプリで下げる

血糖値・ヘモグロビンa1c値を下げる有効な運動方法は?

運動で下げる

血糖値・ヘモグロビンa1cを下げる飲み物とは?

飲み物で下げる

血糖値・ヘモグロビンa1c 数値 糖尿病の診断基準

診断基準

血糖値 ヘモグロビンa1c 糖尿病 知識

糖尿病について