糖尿病で怖いのは合併症|3大合併症の初期症状と対策とは?

糖尿病の三大合併症

糖尿病で怖いのは血糖値が上がる、ヘモグロビンa1cの数値が上がる・・・などの症状だけではありません。
本当に怖いのは合併症です。
ここでは合併症の初期症状や、悪化した場合などについてを簡単に説明します。

 

糖尿病網膜症

高血糖が原因で目の網膜の毛細血管が詰まったり、もろくなります。その結果、目に酸素や栄養が行き渡らなくなるので視力が悪くなる、目がかすむなどの症状が現れます。糖尿病患者のうちの約40%が糖尿病網膜症になると言われています。そして日本の成人の失明(中途失明)の原因の一番多くは糖尿病網膜症によるものだということが分かっているのです。

 

初期症状は?悪化するとどうなるの?
糖尿病を患って数年から10年ほどで発症します。初期症状はほとんどありません。症状を感じたときは糖尿病網膜症がかなり進行した状態です。
糖尿病網膜症が進行した状態では、蚊のような虫が飛んでいるように見えてしまう「飛蚊症」になったり、出血により視界が黒く見えることがあります。この段階では手術が必要になりますが、手術が成功しても日常生活を送るのに必要な視力の回復が望めないこともあります。
普段から定期的に眼底検査を受けること、血糖コントロールをしっかりすることが大切です。

 

糖尿病神経障害

末梢神経は感覚神経、運動神経、自律神経系に分けることが出来ます。糖尿病によってこれらの障害が起きると、手足のしびれや痛み、こむらがえり、手足に力が入らない、便秘や下痢、立ちくらみなどの症状が現れます。また、動脈硬化によって血行障害が続くことで皮膚や皮下組織が壊死してしまう「壊疽」を招きやすくなります。

 

初期症状は?悪化するとどうなるの?
糖尿病の三大合併症のうち糖尿病神経障害のみ、かなり初期であれば手足の痺れなどの自覚症状を感じることがあります。末梢神経は再生することができるので、初期に気づくことが出来れば正しい血糖コントロールやビタミン剤の投与、他のいくつかの薬を服用することで改善も可能です。糖尿病神経障害が悪化してしまうと足が腐って切断が必要になることもあります。
普段から自分の足(指の間や足の裏も)をしっかり観察しておくことが大切です。

 

糖尿病腎症

高血糖によって、腎臓の中で一番大切な働きをしている糸球体の血管が障害されます。それにより血液をろ過する力が衰えていくので、血液中に老廃物や余分な塩分などが溜まり、腎不全や尿毒症を引き起こすこともあります。厚生労働省によると、糖尿病治療を受けている患者のうちの15.2%が糖尿病腎症だというデータがあるそうです。そして全国約31万人いる透析治療者のうち、38%が糖尿病腎症によるものだと言われています。

 

初期症状は?悪化するとどうなるの?
こちらも初期の自覚症状はほとんどありません。進行するとネフローゼ症候群になり、むくみなどが現れます。そして腎不全になると食欲不振や全身倦怠感などの尿毒症の症状が現れます。尿毒症になると全身けいれんが起こることもあるのです。そして尿毒症になると人工透析が必要になってきます。人工透析は大体週3回、3~5時間ほど血液の浄化を行わなければなりません。
普段からしっかり血糖と血圧をコントロールすることが大切です。

 

糖尿病が招きやすい他の病気

・脳血管障害(脳卒中)
糖尿病を患っていない人に比べて約2倍、リスクが高まります。

 

・心筋梗塞
糖尿病の2型の人がなりやすいと言われていて、そのリスクは糖尿病ではない人に比べて約3倍多いと言われています。しかも痛みがない、死亡率が高いなども指摘されています。

 

・認知症
糖尿病の高齢者は、そうじゃない高齢者よりも認知症になるリスクが2倍から4倍多いことが分かっています。

 

・肺炎
糖尿病になると肺炎の死亡率も高くなります。肺炎を引き起こすこともあるインフルエンザをしっかり予防すすることや、肺炎球菌のワクチンを打つなどして予防しましょう。

 

・歯周病
糖尿病の人は、そうでない人に比べて歯周病になりやすい上に重症化しやすいことが分かっています。定期的に歯医者で検診をするようにしましょう。
合併症のさらに詳しい情報はこちら
糖尿病の合併症 : 公益社団法人日本糖尿病協会
京都大学医学部附属病院糖尿病・内分泌・栄養内科

数値対策におすすめ!

これはよかった!と思う人気サプリ《3選》はこちら

血糖値・ヘモグロビンa1cを下げる食べ物とは?

食事で下げる

数値対策!「超」売れているサプリメントを徹底紹介

サプリで下げる

血糖値・ヘモグロビンa1c値を下げる有効な運動方法は?

運動で下げる

血糖値・ヘモグロビンa1cを下げる飲み物とは?

飲み物で下げる

血糖値・ヘモグロビンa1c 数値 糖尿病の診断基準

診断基準

血糖値 ヘモグロビンa1c 糖尿病 知識

糖尿病について